topplanのプラン

好きなこと好きなものを好きなだけ

ライトゲーマーの選択 「ヒットマン」

PS4  HITMAN ヒットマン

感想・レビュー

 

 

どーも!topplanです!

 

今回のゲームは好きだけど極めるほどではないライトゲーマーの選択は

PS4版「HITMAN ヒットマン」の感想・レビューです!

f:id:topplan:20181101125332j:plain

 

僕がプレイしたのはヒットマンシリーズでは最新のヒットマンをプレイしました

 

そして2018年11月15日には新作ヒットマン2が発売されるみたいです

 

これまでプレイしたバンバン撃ちあったり、ド派手なアクションで敵を蹴散らしたりするものではないのに爽快感がある不思議な魅力のあるゲームで面白かったです!

そんなヒットマンのプレイしてみて推すポイントを述べていきます

 

 ここが推しポイント

 

はじめに

PS4ヒットマンとは、伝説のヒットマン「47」となって自由かつ華麗にターゲットを暗殺するステルスアクションゲームとなっております!

f:id:topplan:20181109142018j:plain

47(フォーティーセブン)

後頭部にはバーコードがあります|||||||

 

マップの広さもプレイする自由度も高い本作はNPC(モブキャラ)同士が交わしている会話を聞くことでアプローチ(ヒント)が出ます

 

しっかりNPCの声に耳をかたむけていれば暗殺へと47を導いてくれます

 

計画的に暗殺するもよし、事故を招くのもよし、ターゲットを取り巻く人々に変装して近くに忍び込み暗殺するのも全てはプレイヤーの自由です。

暗殺であればどんな方法でもいいんです(バレなければw)

 綺麗なグラフィックとギミック

今作のグラフィックに関しては文句のつけようがないと思います

 

47が様々なロケーションで暗殺を行うのでプレイヤーである僕なんかは旅行に来ている感覚になっていました笑

f:id:topplan:20181109150356j:plain
f:id:topplan:20181109150255j:plain

お気に入りステージの1つであるイタリアのサピエンツァ
 

そしてそれと同じくらい感動したのが触れるギミックが多く細かいところです

 

ほとんどの建物だったり部屋に入れることができて

その中で流しの水を流しっぱにしたりラジオの音楽をかけたり

 

全ては周りの注意をひくためのギミックなのですが種類も多くて細かいものばかりです

 

そのギミックでターゲットやNPCの行動を変えたり限定させたりできるのでギミックを発生させるだけでもなぜか楽しめちゃいますww

 

変装

ヒットマンシリーズでは最大の特徴である「変装」でその人になりきる!

これがヒットマンの醍醐味と言っても過言ではないと思います

 

ターゲットに見つからず潜入、接近しなければならないので

変装は欠かせません。

 

ウェーター、料理人、護衛、マッサージ師などまだまだまだたくさん

いろんな人・職業に変装できます!

その変装した人になりきれるのも47の魅力の1つです

 

しかし変装すればいいというものではなく、バレてしまうこともあるんです

みなさんも自分の職場に知らない人いたら不審に思いますよね?笑

 

それと同じように今作でも『意人物』がいてスタッフの顔を全て把握している人が存在するので慎重に行動しなければなりません。

そいつをアイテムやギミックを使ってかわさないといけないんです

自分なりに戦略を立てて進むのが楽しいです!

 

多種多彩なアプローチ

その自由度の高い上に

プレイヤーに展開を与えてくれるアプローチはさらに魅力的でした!

 

プレイヤー次第でマップの状況はコロコロ変わります

それを利用して潜入したりまします

どこかリアリティがあって面白いですww

 

そして何と言ってもアプローチがたくさんあって

どのアプローチで暗殺するのか答えはありません

 

より華麗に暗殺するためのアプローチはもちろん、少し派手な暗殺方法や、芸術的なものまでほんとうにたくさんあります!

 

それらは全て達成するように何度も同じステージをプレイすることも楽しみ方の1つです

NPC(モブキャラ)の生活感

今作のNPCはそれぞれが生きてます。笑

 

47が歩いて近ずくと話している声が鮮明に聞こえてきます

その内容がアプローチに必要なものだったりするのですが

本当にどうでもいい会話でったり世間話だったりします笑

 

それをいちいち聞くのが面白かったですし

行動も独自の行動とったりするので

 

彼らの生活を少し覗いてみるのも楽しみ方の一つだと思います

 

ちょっとなぁと思う点

f:id:topplan:20181028171757j:plain

  • 持ち込める武器が限られる

これは事前にマップ内にセットできたりできるのですが

警備が厳重なところなどはボディチェックがあったりして持ち込めなかったりします

武器で暗殺したい方は苦かもしれません

 

  • ロード時間が長めの

 

まとめ

ストーリー性よりステルスアクションが好きな人やゆっくり目的である暗殺に臨める方にはオススメです

 

 グラフィックは申し分ないですしミッションや、チャレンジもすごく多くやり込み要素があります!

マップやNPCの作り込みもすごいのでただただ街並みを歩いて回るだけでも楽しいです

 

ただやはりガンガン敵を倒して回る方は焦ったくなってしまうかもしれません...笑

 

ハマりだしたらより華麗に暗殺するように熱中してしまう「ヒットマン」

気にになる方はぜひチェックしてみてください♪

 

それではみなさん、「準備は一任するわ。」

 でわでわ〜

 

 

2018年11月15日に「ヒットマン2」発売されるみたいです

僕もプレイしたら感想・レビューしていきたいと思います!

 

ヒットマン2ではオンライン2人でプレイできるみたいです

さらに「ゴールド エディション」を予約購入すると3日も早い

12日にプレイできるようです!